脳動静脈奇形に対する治療法とは?術後も油断禁物!

脳動静脈奇形の治療

病院

脳動静脈奇形とは・・・

脳動静脈奇形とは、脳にある動脈と静脈が繋がっていて、正常な状態でない病気になります。また、脳動静脈奇形には、流入動脈や流出静脈も合わせられるのです。さらに、脳動静脈奇形は非常に珍しい病気ということで知られています。

脳動静脈奇形の治療

脳動静脈奇形の治療に効果的とされているのが、外科手術や放射線療法になります。しかし、これらの治療法は全ての症状に対応することはなく状態によって異なるのです。その為、状態によれば治療法を組み合わせることもできるのでより効果のある方法で治療を進められると言えるでしょう。

脳動静脈奇形に関すること

頭を押さえる人

病院の選び方

脳動静脈奇形をより早期に改善するために病院選びを慎重にしましょう。自分に合った病院を選んで治療をすることで余計な心配は必要なくなります。ですから、治療だけに集中できるようになるのです。

READ MORE
医者

脳動静脈奇形の特徴

脳動静脈奇形は、まだまだ分からないこともある病気です。その為、体に異変があればすぐに病気にいって診てもらうようにしましょう。そうすると、最悪の事態になることを防げます。

READ MORE

脳動静脈奇形に効果的な治療法3選

no.1

開頭手術

開頭手術は、頭蓋骨を開き病気の進行具合を確認しながら状況に応じて脳動静脈奇形を取り出す方法です。手術内容としては、問題となっている動脈と静脈を探し出して摘出をします。また、この治療法は実際に進行具合を見れるので治療に困難を極めるのかを適切に判断できます。ですから、脳動静脈奇形に効果的な治療法として選ばれているのです。

no.2

放射線治療

手術での治療が難しい場合に効果を発揮する方法が放射線治療になります。この放射線治療では、病気の細かな異変にも対応することが可能になる治療法といえるでしょう。このように、放射線治療があるので手術での治療が効果がなくても安心して下さい。

no.3

カテーテルを使った手術

カテーテルを股の付け根にある大腿動脈に挿して脳動静脈奇形にまで導いていきます。この時には、塞栓物質をカテーテルに通して脳動静脈奇形に送り込むのです。そうすると、閉塞が可能になり効果が得られるといえるでしょう。また、カテーテルを体内に入れるだけなので安全性も高い治療として呼び声が高い方法になっています。ですから、脳動静脈奇形になった人にも人気な治療法です。

術後に継続して行なう治療

血圧のコントロール

術後になりやすいのが脳出血です。これは、体が上手く血圧をコントロールできないことで起こります。ですから、脳出血の可能性を低くするために血圧のコントロールをする治療が欠かせないと言えるでしょう。

ステロイド投与

ステロイドを体内に投与することで脳組織の炎症を抑えることができます。また、このステロイドは術後数日に渡って投与をしていきます。

安静

術後に安静にしておくことは必ず守らないといけません。そうしなければ、体に悪影響を及ぼす可能性が高くなります。その為、医師の判断を仰ぐようにして下さい。

[PR]

下肢静脈瘤の基礎知識を徹底解説!
脚のデコボコを改善しよう

脳動静脈奇形は名医に任せよう★
的確な治療をしてくれる!

卵巣がんの改善にうってつけ。
治療経験豊富!がん治療なら速やかに対応するクリニックへ。